機動戦士ガンダム0084 「STARDUST REQUIEM」 星屑の鎮魂歌(2013年9月)


2013年9月24日より小学館のWebコミックサイト クラブサンデーにて無料配信されました。

少年サンデーの企画「宇宙世紀コミック大賞」で入賞をいただきました!

「機動戦士ガンダム」から「逆襲のシャア」までの宇宙世紀時代の
設定を活かしてオリジナルガンダム漫画を描くという企画です。

戦記ものに限らず自分なりのジャンルでという企画趣旨でしたが
元々、ガンダム大好きだったのでゴリゴリの戦記ものになりました。

OVA「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」のラストから
TVアニメ「機動戦士Zガンダム」につながるお話を考えてみました。

本来は大賞作品が雑誌に掲載される予定だったのですが、入賞した僕の
作品もありがたいことにWebに掲載して頂けました。ありがとうございます!

膨大な設定が存在するガンダムワールドなので設定考証を書きました。
暇つぶしにチェックして頂ければ幸いです。






 サンデーのHPで宇宙世紀コミック大賞の存在を知ってから
数多くの設定にMSに登場キャラクターを描ききれるのか?と思ったのですが
小さい頃から好きなガンダムワールド、是非とも描きたい!

ということで兄の読切りを手伝った後から本格的にペン入れ、
さらにパソコン環境をお借りして、なんとかかんとか仕上げることができました。

ページ数は通常読切り程度。これ以上は時間的に能力的に無理でした。
そもそもMS同士の戦闘をメインにしてしまうとページ数が全く足りない!

そこで読み切りサイズにおさめるには、ミッションクリア系にすべきだという
結論に至ったので、宇宙ならではの隕石軌道修正がメインになりました。

MSではドムやリックディアスなどのゴツイ系、ガンダムシリーズでは0083が
好きだったので、それらをうまく活かせるように今回の話を考えました。

モンシアやアデルなどの大好きなキャラクターも調子にのってガンガン出演
させてしまいましたが、メインで登場しすぎたのはちょっと問題だった?

らしいのですが、そこは投稿作品のご愛嬌ということでご了承ください。

この作品が次のステップにつながることを願っております。

先行量産型ハイザック


ジオン公国軍の傑作MSザクを一年戦争後に、
地球連邦軍がリファインした機体。

作品の舞台となった宇宙世紀0084の段階では、
本格的に導入されていないので

接収されたザクキャノンという手もありましたが

やはり絵になるのはハイザックだったので
実戦テストをかねた先行量産型にしました。

外見的な違いはバックパックと脚部のパイプです。

近藤和久先生のデザインが大好きなので、
スカート部分が大きめです。
リックドム改 (オリジナル)


中破した機体を連邦の廃材を使い改修。

主人公が捕虜という性格上、武装はなく
目立つように白く塗装されている。

クルーからは白兎の愛称出呼ばれる。

フランスの巨大なウサギにちなみ
フレミッシュジャイアントと名づけられた。

ドムの系譜にあるリックディアスの愛称が
ファットマンというのも意識してます。

メインカメラは脱落しており、本機は
サブカメラをつないだ複眼式。

カメラ周辺の改良が得意とする主人公は
エゥーゴではリックディアスを

アクシズに渡った後には、ガザCなどの
カメラ開発に携わった

というのがあくまで僕の裏設定です。


ガンキャノンV アーチャー(オリジナル)


中距離支援MSにこそチョバムアーマーを
というコンセプトをもつジムキャノンUだったが

機動性の低下と重装甲による整備の難しさが
現場に不評であったため、基本装甲の厚い

ガンキャノンへの回帰がなされたのが本機。
同時にジムキャノンVとも呼べる機体である。

パワードジムで得られた高出力バーニアの
ノウハウを活かすことで機動力を確保した。

キャノン砲の上部にはミサイルランチャー
左腕の盾内部にはビームサーベルを内蔵。

ジムクゥエル


ティターンズ専用のMS。暴動鎮圧という
目的がその強権性を物語る機体。

全天型のリニアシートは本来ハイザックに
初めて搭載されたという設定がありましたが

GP-03にも既に使用されていたように、
本機も順次改装されていったという設定です。

OVAでもラストの数秒しか登場しないので
まさしくZガンダムとの歴史のはざまを

象徴しているMSだと思い登場させました。


暇つぶし設定解説

漫画と見比べて読んでいただけたら幸いです。
表題 STARDUST REQUIEM
OVA「0083 STARDUST MEMORY」の後日譚だということと
ラストに載せた詩にちなんでつけました。

P01 0083
OVAで印象的なガトー少佐の壮絶な最期から話は始まります。
映像を参考に絵を描いていますがドラッツェはオマケで(笑)

P02 生き残り
デラーズフリート残存部隊は、全滅の憂き目にあいますが
ギリギリ生き残った人もいたのでは?と考えました。

P03 リックドム
基本的に0080のリックドムのプラモを参考にして描いています。
僕の中ではこの機体は緑のカラーリングです。

P04 バスク・オム大佐
はじめのネームではぶち切れシーンなどもありました(汗)
Zガンダムにつながる象徴的人物として登場させました。

  スペースランチ
こういったサイドメカなども設定資料をあさって
描いております。がんばりました〜。

  サラミス改
MSを格納できるようになった地球連邦軍の戦艦サラミス改。
勝手に「オルレアン」という名前を付けています。

  コロニー再生計画
傷ついたコロニーを戦後、サイド3まで移送し再生させる計画。
無傷なのがジオン本国のサイド3というのは歴史の皮肉。

P05 幻の衛星兵器
ソロモンで使用された衛星兵器は小惑星にロケットを敷設したもの。
その設定を活かし今回は巨大なものを想像してみました。

  ジョー・イザライ
ガンダムの伝統?として主人公は日本っぽい名前が多いので
日本名だけど外人っぽく聞こえる名前を考えてみました。

  ティターンズの士官
名前はでてきませんがカーク・ベルクマン少佐といいます。
本作戦のためティターンズから来た臨時艦長という役です。

  トマス・ポワー伍長
ちょっと弱そうな名前でトマス。ポワーは、近藤和久先生の
フォワードという漫画に登場するキャラからいただきました。

  メガネの美女
ティターンズの士官で、ベルクマン少佐の秘書という役です。
名前はエミリー・クワデスといいます。(今考えました)

P06 モンシアとアデル
0083で活躍した二人はどうしても登場させたくてティターンズの
MSパイロットになった二人のその後を想像してみました。

  アルギザ
0083のアルビオンクルーのほとんどがティターンズの戦艦アルギザへ。
Zガンダムでの活躍はわかりませんが撃沈はされてないみたい。ほっ。

  モンシア大尉
地球エリートを自称しているティターンズは、
地球連邦軍士官と接するときは階級が一つ上がります。

そのためZで、ブライトはカクリコンにボコされました。

  階級章
わかりにくいですが、制服の襟についてるのが階級章。
キャラの階級によってデザインが違うので苦労しました。

P07 ベイト
モンシアとアデルと同じ不死身の第4小隊出身。
0083ではトリオでしたが、器用なので先に出世した設定です。

  戦時大尉
0083でバニング大尉が戦死した後、現場のシナプス艦長の判断で
階級をひとつ上げられ大尉になっていたことをさす。

  中隊長
本来なら冷静沈着なアデルも中隊長になっていたはずだが、
モンシアのお守のために現場に残ったという設定です。

P08 口ひげ
気がついたらモンシアもアデルもジョーもみんな口ひげでした。

  バニング
不死身の第4小隊出身で、モンシア達の上官であり戦友の
バニング大尉はデラーズ紛争で戦死。

  シナプス
アルビオン艦長のシナプスもデラーズ紛争での独断行動を
軍部に咎められ銃殺刑にされていた。

P09 アースノイド
アースノイドは地球人。スペースノイドは宇宙移民のこと。

  宇宙人
モンシアが宇宙移民のことを時々、侮蔑してこう呼ぶ。

  寄生虫
地球環境の悪化によって、食糧など様々なことで宇宙移民に
負担を強いる地球人のことをジョーはこう呼んだ。

P10 俺のドムか!?
0083の「私のガンダムが〜」に対応してます(笑)

P11 ダビデの石
ダビデの星でもよかったのですが、あの六芒星はDAVIDのDとDを
組み合わせて作られた後付け解釈だったようなのでやめました。

P13 食えなくなる
ジョーが参加した星の屑作戦は、北米の穀倉地帯に
大打撃を与えたため複雑な心境にならざるをえなかった。

P14 MSデッキ
一コマ目の奥に作業用のJr.MSを描いてみました。

ジョーの所持品
ジョーの護送とともに運ばれてきたが、ベルクマン少佐は
本作戦においてジョーも始末するつもりだったので破棄した。

P15 ゲター
MSの運搬支援メカ。ゲタ―とかドダイとか名前がいい。

P16 白塗り
連邦がザクタイプのMSに乗り、ジオンの自分がガンダムや
ジムのような白い塗装であることを皮肉っている。

P17 ZOOM
0083でモンシアが二ナ・パープルトンの足をカメラで
のぞき見していたのを再現してみました。

P18 そのためのモンシア
この時点ですでに作戦終了後のジョー抹殺指令をモンシアは
受けている。徹底したジオン嫌いが適任とされたのだろう。

  ヘルメット
モンシアのヘルメットにはM、アデルにはA、ベイトにはBの
イニシャルマークがついており、今作でも取り入れました。

  リニアシート
今までの密室型のコックピットではなく、全天周囲型の最新式。

  古びた写真
一年戦争中の不死身の第4小隊の写真。アップになるのはバニング。
ジムはコマンドとキャノンタイプに。手を引く女性は恋人マリー?

アデルが撮ったものを後から無理やりもらったという設定です。

P19 ダビデの石
核パルスエンジン搭載の巨大衛星兵器の思想は、逆襲のシャアでの
5th ルナそしてアクシズへとつながるという設定です。

P20 チャフとフレア
ミサイルに追尾された時に射出する電波妨害その他のデコイ。
ガンダムでは見ないシーンなので、やってみました。

  ドムの踏みつけ
0083でGP-02が自動砲台を踏みつけて破壊するシーンを再現。

P24 潜入!
ゲートを開けて内部に潜入するシーンは、ガンダムではお馴染み。

P28 ザクの顔
ザクの顔はビックリするぐらい表情豊かに描けます(笑)

P30 あの時命じた
というのは1ページ目のガトーのセリフのことです。

P33 家族の写真
ジョーが捕虜になった時の所持品はペンダントだった。

  レクイエム
このページから始まる鎮魂歌は「宝島」などの作者で知られる
ロバート・ルイス・スティーブンソンのものです。

掲載するにあたり、翻訳版の著作権があるというので、
自分なりに翻訳しなおしてみました。

P36 リックディアス
ラストページのリックディアスは、グリーン・ノア1へ!
そのままZガンダムの第一話につながる構造です。


以上!暇つぶし設定解説でございました〜。 最後までお付き合い頂き感謝です(涙)