「ダレン・シャン」 コンペ (2006年)

この頃、イギリスの有名ファンタジー小説「DARREN SHAN」を漫画化する企画が立ち上がり、
プロ、アマ含めてネームコンペが開かれ、僕と兄にもお声がかかり参加することになりました。

参加した人の中でだんとつでキャリアがなかったのは、ズバリ僕。
だってデビューさえしてないのですから(笑)

コンペの結果、編集部及び原作者のダレンさんに選ばれたのは、僕の兄でした!

こうして僕はヴァンパイア・アシスタントならぬ兄のアシスタントとして
二年半に及ぶ「ダレン・シャン」の連載を支えることになったのでした。

コンペでは第一話のネーム及び、イメージイラスト、キャラクターデザイン画を何点か制作。
兄のに比べて登場人物がみな一回り幼いのが僕の特徴です。
















小説の一巻しか読んでいなかったため、リトルピープルの重要さに気付かなかった僕は、
大胆にもチケット売りというオリジナルキャラに変えてしまっています。



僕デザインのマダム・オクタは、これはこれで「かっこいい」ということで、
バンパイアマウンテンのクモや、バーシャンのクモに転用されました。

また僕のネームからフリークの一部のデザインを使ってもらいました。
お気に入りはハンス・ハンズです。